黄ばみ変色再生工房「彩色洗美」 染み抜き劇的ビフォーアフター

彩色洗美は、染み抜き・特殊品専門工房です!クリーニングで落ちない染み・バック、靴、ブランド小物など修復いたします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< クロワッサン プレミアム - CROISSANT PREMIUM 掲載! | main | 洗濯王子の新本!おうちで簡単洗濯上手、でご紹介 >>

おもいっきりDON!出演

日テレの人気番組「おもいっきりDON!」に当工房の母体「東洋ランドリー」が紹介させました。

クチコミ情報1番イイのはどれ!?実験してみまSHOW

と言う企画で、街頭アンケートなどで得た口コミ情報を元に検証実験をするものです。

今回は当社の現工場長・間瀬口の出演です。

*以下、日テレHP引用*
***********************************

★めんつゆのシミを抜くクチコミ★
1.『重曹』・・・シミの上に重曹を振りかけお湯にひたした歯ブラシで叩き洗いをする
クチコミ情報:
「キッチンまわりのお掃除で洗剤がわりになるようにシミにも良いです!」など
2.『大根おろし』・・・シミの上に大根おろしをのせ、歯ブラシで叩き洗いをする
クチコミ情報:
「大根に多く含まれる消化酵素が、汚れを分解してくれる!」など
3.『お酒(日本酒)』・・・シミにお酒をかけて歯ブラシで叩き洗いをする
クチコミ情報:
「お酒のアルコールが汚れを溶かしてくれる!」など

実験概要:
今回は、創業100年東洋ランドリーの間瀬口さん協力の下で実験を行いました。
同じメーカーの綿の無地Tシャツに10mlのめんつゆを垂らし、それぞれのクチコミ情報で、10分間染み抜きをしました。

実験結果:1位「重曹」、2位「大根おろし」、3位「お酒(日本酒)」
めんつゆや醤油など食卓で付きやすいシミは殆どが酸性の汚れ。
重曹は石けんと同じ弱アルカリ性なので酸性の汚れが中和され、汚れが水に溶けやすくなる。1番シミ抜きに効果があった。
大根おろしは、汚れを落としたのではなく汚れを吸い取る事でシミを抜いたそうです。
そして、市販の染み抜き剤の中にはアルコール系の溶剤が入っているものがあり、それで「お酒がシミ抜きに良い」というクチコミが広がった可能性があります。
お酒のシミが付いてしまう可能性も高いのでやらない方が良いそうです。
ただし、今回の実験は綿のTシャツで行いましたが、綿以外の素材の場合や色柄ものの場合、このクチコミを試すと傷んでしまう事もあります。また、これらの口コミ情報はあくまで応急処置です。そのまま放置せず、すぐ洗濯されるかクリーニングに出してください。

***********************************
*引用終わり*

今回の検証はあくまで例題の3点のアイテムによる検証です。

「口コミに忠実に」作業した結果です。

補足させていただければ
***********************************

重曹は確かに使いようによっては有用なアイテムですし、今回の件では1位になりましたが、
応急処置をするには少し問題があるようにおもいます。

今回の検証でも一番処理範囲が広がってしまったのは「重曹」でした、解けにくい性質上もあり、また、
めんつゆを溶かす性質が強かったためかなりの広範囲で輪染みになりました。

その輪染みを消すため重曹と水を使ったため、かなり広がったが落ちたと言う状況です。
正直、応急処置と言える状態では収まっていなかったとおもいます。

もちろん、使い方もありますので一概には言えませんが、重曹は解けにくいですし、やりっぱなしはありえませんね。すぐにきっちり濯げる状況で無い場合、使用は避けた方が言いとおもいます。

かさねて言わせていただければ、「付いてすぐなら水で落ちます」

今回の検証も水分量によるところが大きいと思います。
重曹を使うために水をいっぱい使った結果も否めません。

正直、昨今の「ナチュラルクリーニングブーム」や「おばあちゃんの知恵」的考えで色々な口コミが氾濫していますが、中にはかなり間違った考えもありますし、「このアイテムが汚れに効く」と言う情報もTPOや繊維・状態によっては危険な状態も考えられます。

何に対しても「万能」はありませんから。

また、汚れには「洗剤」と言う優れた洗浄剤があります、当たり前な話ですが洗剤メーカーがたくさんの費用や時間をかけ、作り出した物が「駄目な物」であるわけがありません。

本来、検証するのであれば、洗剤や水も含めてもっと広い範囲での検証が必要です。


撮影に来たスタッフともお話しましたが、噂が一人歩きして勘違いされている方も多いようです。
今回の検証もそう言う意味では、偏った情報になる可能性がありますので、ここで訂正させていただきます。

正直、テレビで説明するには色々限界もありますし、テレビ側の考えもありますから、色々難しいですね。
**********************************



ま、工場のパートさんは大喜びでしたし、すぐにいくつかの反響もありました。
会社としてはプラスになったようですし良いかなと思います。

取材は基本お断りしていましたが、物によっては出てみるのも「在り」かと思います。

取材依頼のご依頼は
saisyoku.toyo@jtm-26.com
にお願いします。


東洋ランドリー株式 会社
染み抜きは黄ばみ変色再生工房 彩色洗美


電話:03-3451-3251
工房直通メール:saisyoku.toyo@jtm-26.com
メー ル:touyou_l@msn.com
住所:東京都港区芝4-18-3 JTM-26 1F

サイトを移転しました。
バッグ・鞄・皮革製品(レザー製品)の染み抜き・修復・修理・リペア・リメイクなどは引き続き、こちら↓のサイトからお問い合わせください。

バッグ・レザー(皮革)の修復工房 革作Re
お知らせ | permalink | - | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |