黄ばみ変色再生工房「彩色洗美」 染み抜き劇的ビフォーアフター

彩色洗美は、染み抜き・特殊品専門工房です!クリーニングで落ちない染み・バック、靴、ブランド小物など修復いたします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 工房を移転いたしました。 | main | お急ぎ・郵送について >>

展示会

先日 rooms に行って来た。

ファッションを中心とした合同展示会で年2回開催される。

デザイナーや作家さん・メーカーが、販売店や販売メーカーに商品発表するための展示会です。

今回は六本木ヒルズタワー開催!



さすがファッション展示会おしゃれですね。

斬新なデザインな洋服やバッグ・おしゃれ小物などメジロオシです。

また、シンプルなデザインも目立っていましたね。

でも、私のようにアイテムをメンテナンスする立場から見ます危うい物も多く販売側はどのようなメンテナンス方法を発信しているのか気になります。

造る側・売る側にとってはデザインや機能性を高めて・またブランドイメージなどを押し出して、売れる商品を作ることが大切なことなのでしょうが、もう少しメンテナンスの観点に立った商品作りがあってもいいと思うのは私だけでしょうか?

環境やエコが注目される昨今、その手の商品も少なくありませんが、視点を変えてみればメンテナンス性や耐久性などを高めた「長く使える商品」「飽きのこない商品」なども違う意味でのエコだと思います。

「消費」と「エコ」は相反する所も多いはずなのに、今は「エコ」が販売促進のツールになっている部分も多くありますからね。


話は変わりますが、最近はつかってなかった(しまってあった)バッグや衣服などファッション素材を見直す傾向にあるようです。

「汚れてしまって使えなくなったのでしまっていたのだけど…」と言うお問い合わせも増えております。

捨ててしまう前に今一度考えてみてはいかがでしょうか?
微力ながら「使えなくなったお品物の修復」「愛着のあるお品物のメンテナンス」お手伝いさせていただきます。




東洋ランドリー株式会社
染み抜きは黄ばみ変色再生工房 彩色洗美

工房直通メール:saisyoku.toyo@jtm-26.com
メール:touyou_l@msn.com
電話:03-3451-3251
住所:東京都港区芝4-18-3 JTM-26 1F


サイトを移転しました。
バッグ・鞄・皮革製品(レザー製品)の染み抜き・修復・修理・リペア・リメイクなどは引き続き、こちら↓のサイトからお問い合わせください。

バッグ・レザー(皮革)の修復工房 革作Re
私事 | permalink | - | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |